「ビジネス書」最新ベストセラーランキング

3月18〜24日にアマゾンで売れた200冊は?

最新の「ビジネス・経済書」ランキングをお届けする(写真:Greyscale / PIXTA)

アマゾンの協力のもと、毎週配信している週間(日曜日から土曜日まで)アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング。本日お届けするのは、3月18日~24日のランキングだ。

なお「前週順位」については前週に発売されて初登場する書籍については「NEW」と記載、前週順位が1000位以下だった場合には「-」と記載している。

若手社員を一流に変える「最速育成法」を伝授

1位となったのは、新登場の『若手社員を一流に変えるディップの「最速育成法」 あの会社の新人は、なぜ育つのか』。日本最大級のアルバイト求人サイト「バイトル」を運営するディップの若手社員を一流に変える「最速育成法」について藤沢久美氏が解説している。

2位は、日本の中高校生の多くが中学校の教科書の文章を正確に理解できず、AIに代替されてしまうと警鐘を鳴らす『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』(新井紀子著、東洋経済新報社)。発売は2月2日だが、売れ行きは衰えていない。

3位以下をみると、自己啓発書、教養書が上位に集中している。新年度に備えて、自分磨きに勤しんでいる人が多いためだろう。

次ページ1〜50位は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
  • ブックス・レビュー
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。