文大統領、慰安婦問題への日本の姿勢を批判

「三・一独立運動」の記念式典で演説

 3月1日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領(写真)は、抗日運動「三・一独立運動」の記念式典で演説し、日本は従軍慰安婦問題が解決したと宣言できる立場にないとの見解を示した。写真はソウルで撮影(2018年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 1日 ロイター] - 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は1日、抗日運動「三・一独立運動」の記念式典で演説し、日本は従軍慰安婦問題が解決したと宣言できる立場にないとの見解を示した。

文大統領は「日本政府は加害者として、『終わった』と言うべきではない」とし、人道に対する戦時中の犯罪行為は「終わった」としてふたをすることはできない、と述べた。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
  • 占いのオモテとウラ
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT