メキシコ、軍用ヘリ墜落で13人死亡の大惨事

内相らが搭乗、地震被害視察後の着陸に失敗

着陸に失敗し、地上の2台のバンを押しつぶした(写真:REUTERS/Jorge Luis Plata)

当局者らが遺体を引き渡すと、事故現場近くの家では親戚や知人が集まり、愛する家族の死を悼んだ。そして、多くの人が怒りながら当局を激しく非難した。

「知事は助けに来ていたはずなのに、私たちが受けたこの助けは、この援助は何だったんだ。これが援助だというのか」と、犠牲者の親戚であるエドアルド・フアレスさんは語った。

メキシコのサルバドール・シエンフエゴス国防大臣は、17日に現場に到着。地元の人たちに謝罪し、事故の責任を取ると話をした。

「私たちはしなければならないことに対処し、力の限りを尽くしてこの不幸な事態を収拾するためにすべてを行います」と、シエンフエゴス国防大臣は報道陣に語った。

厚い砂ぼこりが原因?

シエンフエゴス国防大臣は、夜遅い時間とパイロットを「混乱された」厚い砂ぼこりが原因だとしたが、ヘリコプターの乗組員による「無謀さ」があったとは思わないと述べた。

この地震でメキシコシティと南部で約100万戸の住宅や企業が停電し、オアハカでは少なくとも50戸の住宅が損壊した。

メキシコシティと共に、同州は少なくとも471人が死亡し広範囲の被害をもたらした9月の地震に今も動揺している。

(執筆:ホセ・コルテス、マイケル・オーボイル、編集:マルゲリータ・チョイ、レスリー・アドラー)

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT