したたかな「末っ子」に効く口説き文句は何か

「生まれ順」を意識すれば、人間関係が円滑に

末子の特徴は?(写真:ocsa / PIXTA)
『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』の著者・五百田達成氏が、「きょうだい型」別に性格分析とコミュニケーション方法を伝授する本連載。五百田氏は角川書店で雑誌・書籍編集者、博報堂でプランナーとして勤めた後、作家・心理カウンセラーとして独立。豊富なカウンセリング実績を生かした人付き合いやコミュニケーションに関する実践的アドバイスを行っています。第2回となる今回は、ノリと愛嬌でしたたかに人生を謳歌する「アイドル」、末子について解説します。
なお、本稿ではきょうだいのいちばん上を「長子」、3人以上のきょうだいの長子と末っ子以外を「中間子」と表記しています。

サービス精神と社交性にあふれた「アイドル」

いちばん下のきょうだい、末子は家庭内における「アイドル」的存在。幼い頃はもちろん、大人になってからも家族みんなにかわいがられ、かまわれ、いじられる存在です。

末子とはそもそも、長子がすでにいる家庭に生まれ落ちます。もうその時点で、親から100%の愛情は注がれない運命なわけですが、決して愛されないわけではなく、長子とは違った愛の形を享受することになります。

一人目は慣れないことばかりで、厳しくしつけ過ぎたかもしれない。だから下の子ぐらいは存分に甘やかしたい……。そう考えた親は、まるで孫やペットをかわいがるかのように、無責任にちやほやするのです。親としての経験を積み余裕も出てくるので、適度に手を抜くことも覚えてきます。そののんびり加減が末子自身にも伝わります。

そうやって愛玩される末子たち自身も、アイドルとしての自覚があります。たとえば、ある友人の息子(末子)は中学生とは思えないぐらい、うぶで幼く、「まだまだ赤ちゃんだな」と親戚中にかわいがられています。彼自身、幼く振る舞ったほうが、周囲が喜ぶとわかってやっているふしがあります(意識してか無意識かはわかりませんが)。

次ページ末子と相性がいいのは?
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
発進!プログラミング教育

2020年度に小学校でプログラミングが必修化。6年後には新センター試験に導入。親が子どもにしてやれることは? 先進公立小学校の取り組みから夏休みの自由研究のネタまで紹介。