トランプが暴露本「炎と怒り」に激怒するワケ

内容を否定、自身を称して「安定した天才」

暴露本を出版したジャーナリストのマイケル・ウォルフ氏(写真:REUTERS/Brendan McDermid/File Photo)

[ワシントン、1月6日(ロイター)] ドナルド・トランプ米大統領は1月6日、彼が精神的に大統領という職務に不適合だというマイケル・ウォルフの批判を否定し、自身の実業家としての経歴や選挙での勝利は「非常に安定した天才」であることの証だとツイートした。

トランプ政権の1年目のほとんどの期間を通じて、ホワイトハウスの広範囲にアクセスを許可されていたウォルフは「トランプは大統領に適していない」と自身の著作を推奨しながら言った。6日に放送されたインタビューで、ウォルフはBBCラジオに対して、同著作は「この大統領任期を…ゆくゆくは終わらせるであろう見識と理解」を作り出していると話した。

一連の異常な投稿で反撃

トランプは翌日の朝、ツイッターへの一連の異常な投稿で反撃した。これには彼の側近の何人かは、油断していたところを襲われたかのようだった。

トランプは、民主党の批評家や米国のニュースメディアは、他のやり方では彼を引きずりおろすことができないために、「昔のロナルド・レーガンの脚本を持ち出して、精神的安定性と知能について叫んでいる」と話した。1981年から1989年まで米国大統領を務めた共和党員のレーガンは、1994年にアルツハイマー病と診断され、2004年に死亡している。

「実のところ、人生を通して、私が持つ2つの最上の資質は精神的安定性と、なんというか、とても賢いということだった"Actually, throughout my life, my two greatest assets have been mental stability and being, like, really smart,"」と、前リアリティ番組スターであり不動産デベロッパーであるトランプはツイートした。

次ページ「非常に安定した天才だ!」
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT