「妥協して結婚」した人の半分は後悔している

「条件を下げるべきだった」年齢は30代前半

「理想・条件を下げてでもとにかく結婚したい」「結婚したい気持ちはあったが、今ではあきらめている」と回答した35~54歳の未婚者に対して、何歳頃に理想・条件を下げておくべきだったか尋ねました。「理想や条件を下げてでもとにかく結婚したい」人は男女とも「30代前半」と回答した割合が最も高く、女性では「20代後半」と回答した割合も「30代前半」とほぼ同水準でした。

また、「結婚したい気持ちはあったが、今ではあきらめている」人では、「理想・条件を下げても結婚できなかった(できなかったと思う)」と考えている人の割合が男女とも最も高くなっています(男性64.5%・女性52.7%)。

それでは、結婚するために結婚相手に求める理想・条件を下げた35~54歳の既婚者は、何歳くらいのときに理想・条件を下げたのでしょうか。男性は「30代前半」(39.2%)、女性は「20代後半」(40.2%)が最も高くなりました。全体として、男性よりも女性のほうが、理想・条件を下げる時期は早いようです。 

「条件を下げた」ことを後悔している人の割合は?

また、「結婚したかったので理想・条件を下げた」35~54歳の既婚者に対して、結婚相手に求める理想・条件を下げたことを後悔しているかどうか尋ねたところ、「どちらかと言えば後悔している」は、男性49.7%・女性56.1%で女性のほうが高くなっています。特に50代前半では、後悔している割合が女性では60.0%と男性の40.4%より19.6ポイント高くなりました。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 看取り士という仕事
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT