エコノミック恋愛術 山崎元著

拡大
縮小
エコノミック恋愛術 山崎元著

「キャバクラのコストから考えると美人がオフィスにいる経済価値は年間で推計184万円」「失恋すると自信が23.6%低下する」「合コンで幹事よりいい男(女)が来ない理由」「女性が少ない職場の方が有利な競りの対象になりやすい」……。恋愛をめぐる出来事を、こじつけも含めて経済学の理論を使って分析。

少ない努力で成果をあげる「恋愛のコツ」と、世界を理解する「経済学のツボ」の両方を同時に分からせようという「壮大な目的」で書かれたが、実際には「読者にくすくす笑ってほしい」というユーモア小咄を集めることに。恋愛は不確実性と障害で盛り上がる。「恋してから学ぶ方がずっと能率がいい」として、「まず(恋愛の)実践」を勧める。

ちくま新書 714円

Amazonで見る
楽天で見る

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT