ガソリン価格、千葉県が全国最安なワケ

ドライバー泣かせの価格高騰はいつまで続くのか

千葉市内のセルフガソリンスタンド。周辺を車で走ったがここがもっとも安かった

8月末の週末、東京都江戸川区の自宅から、自転車に乗って近所へ買い物に出かけたところ、曲がりくねった細い一般道で、車が長い列をなしているのが目に付いた。

「何だろう?」と思い、列の先まで行ってみて納得した。小規模のセルフガソリンスタンドで、レギュラーガソリンが1リットル149円で売られていたからだ。都内で目にするそれは150円台が多い。これは安い。ひっきりなしに車が出入りするうえ、空きを待つたくさんの車が道にはみ出していることが、渋滞の原因だった。

昨年後半からの円安や原油相場の上昇もあり、ガソリン価格は直近、昨年7月の140円前後を底に、ジワジワと上昇してきた。資源エネルギー庁が毎週発表する給油所小売価格調査によると、9月9日時点のレギュラーガソリンの全国平均価格(店頭現金価格・消費税込み)は1リットル161.4円と、ここ2週間連続で値上がりしている。

1年前の全国平均価格は148円。足元では1割近く上昇している。直近、消費者物価指数は6~7月にかけて2カ月連続でプラスだが、上昇の寄与度が高いのが電気代とガソリン価格だ。

千葉県と長崎県でガソリンは10円の差

小売価格調査から最高値と最安値の都道府県を調べると、最も高い県は長崎県でレギュラー1リットルが167円、最も安い県は千葉県で156.9円と、両県で10円の開きがある。

次ページ長崎県はなぜ高い?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 住みよさランキング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT