27歳独身女性が「彼氏をもう1人」つくる事情

そこにはマンネリの関係や承認欲求がある

「彼女は俺だけのもの」と思っていたら…(写真:Topicimages / PIXTA)

ファースト彼氏とセカンド彼氏?

神奈川県の郊外都市に住む井上真由美さん(27歳・仮名)は、九州にある専門学校を卒業後、東京で美容師として勤務しもう7年になる。小柄であどけない笑顔がタレントのマギーに似ていると周囲からも評判だ。

東京都内のITベンチャー企業で辣腕を振るう広瀬優香さん(27歳・仮名)。長身でルックスは女優の竹内結子によく似ている。就職をきっかけに、学生時代を過ごした西日本の地方都市から上京し、まもなく5年が経過しようとしている。

何の接点もない2人の美女には共通点がある。真由美さんにも優香さんにも7年以上の交際期間を経て同棲中の彼氏だけでなく、その彼氏とは別に交際している男性がいるのだ。

20年間にわたり2000回以上の合コンに参加した日本で唯一の「プロ合コンコーチ」である筆者は、さまざまな男女の恋愛事情を見聞きしているが、昨今、彼女たちのような年齢20代後半の女性が、1人の男性と交際すること(ファースト彼氏)に加えて、2人目の彼氏(セカンド彼氏)を作るケースが何件もあることを知った。

彼女たちにはどんな事情があるのだろうか。

真由美さんの交際状況をもう少し詳しく見てみよう。真由美さんの地元は南日本のとある地方都市だ。そこで出会った同い年のファースト彼氏とは、7年前から交際している。その後、お互いに関東地方に移住し、同棲してからは4年になる。

ファースト彼氏は芸術系の技術職の仕事をしており、サラリーマンではないので収入は不安定だ。月に100万円ほどの収入があるときもあれば、ほぼ無収入に近い月もある。性格は優しいし、ファースト彼氏と一緒にいると飽きることがないほど楽しい。多少、浮気の兆候は見えるものの、コトを荒立てたくない真由美さんは見て見ぬふりをしている。

その真由美さんは1年半前に、友人の経営する居酒屋でおよそ10歳年上の独身男性と知り合った。その男性は音楽系の仕事をしている会社員で、会って食事をするときは必ずご馳走してくれるなど、とにかく羽振りがよかった。逢瀬を重ねるうちに真由美さんはいつしか恋愛感情を抱くようになり、セカンド彼氏としての交際がスタートした。

次ページファースト彼氏は同い年
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT