27歳独身女性が「彼氏をもう1人」つくる事情

そこにはマンネリの関係や承認欲求がある

「彼女は俺だけのもの」と思っていたら…(写真:Topicimages / PIXTA)

ファースト彼氏とセカンド彼氏?

神奈川県の郊外都市に住む井上真由美さん(27歳・仮名)は、九州にある専門学校を卒業後、東京で美容師として勤務しもう7年になる。小柄であどけない笑顔がタレントのマギーに似ていると周囲からも評判だ。

東京都内のITベンチャー企業で辣腕を振るう広瀬優香さん(27歳・仮名)。長身でルックスは女優の竹内結子によく似ている。就職をきっかけに、学生時代を過ごした西日本の地方都市から上京し、まもなく5年が経過しようとしている。

何の接点もない2人の美女には共通点がある。真由美さんにも優香さんにも7年以上の交際期間を経て同棲中の彼氏だけでなく、その彼氏とは別に交際している男性がいるのだ。

20年間にわたり2000回以上の合コンに参加した日本で唯一の「プロ合コンコーチ」である筆者は、さまざまな男女の恋愛事情を見聞きしているが、昨今、彼女たちのような年齢20代後半の女性が、1人の男性と交際すること(ファースト彼氏)に加えて、2人目の彼氏(セカンド彼氏)を作るケースが何件もあることを知った。

彼女たちにはどんな事情があるのだろうか。

真由美さんの交際状況をもう少し詳しく見てみよう。真由美さんの地元は南日本のとある地方都市だ。そこで出会った同い年のファースト彼氏とは、7年前から交際している。その後、お互いに関東地方に移住し、同棲してからは4年になる。

ファースト彼氏は芸術系の技術職の仕事をしており、サラリーマンではないので収入は不安定だ。月に100万円ほどの収入があるときもあれば、ほぼ無収入に近い月もある。性格は優しいし、ファースト彼氏と一緒にいると飽きることがないほど楽しい。多少、浮気の兆候は見えるものの、コトを荒立てたくない真由美さんは見て見ぬふりをしている。

その真由美さんは1年半前に、友人の経営する居酒屋でおよそ10歳年上の独身男性と知り合った。その男性は音楽系の仕事をしている会社員で、会って食事をするときは必ずご馳走してくれるなど、とにかく羽振りがよかった。逢瀬を重ねるうちに真由美さんはいつしか恋愛感情を抱くようになり、セカンド彼氏としての交際がスタートした。

次ページファースト彼氏は同い年
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラの視点
  • ネットで故人の声を聴け
  • 今見るべきネット配信番組
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT