わかっちゃいるけど、痩せられない メタボの行動経済学 古川雅一著

わかっちゃいるけど、痩せられない メタボの行動経済学 古川雅一著

メタボに陥る行動パターンはどういうものか。

食べ放題で「元をとろう」と食べ過ぎてしまうのは、すでに支払ってしまった料金を回収できると錯覚して、非合理な行動をとる「サンクコスト効果」の好例。買い物の金額が大きくなるにつれて損得への敏感さが失われる「感応度逓減性」により、体重が58キロから61キロに増えて大きなショックを受けた人が、さらに64キロになってもさほどショックを受けない。

二人に一人がダイエットに成功(つまり失敗)でも、提示のされ方で判断を惑わされる「フレーミング効果」など。

心理学の成果を経済学に取り込み、人間の非合理的行動を分析する行動経済学のキーワードを通して京大経済研の研究員がメタボ対策を考える。

NHK出版生活人新書 735円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラの視点
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT