「タカタ破綻」で買っておけばよかった株は?

シートベルト製造の芦森工業が高騰

【7月11日 火曜日】午前5時半、日経225先物は、50円安の2万0050円、NYダウは、5ドル安の2万1408ドル。コジマが、買い気配スタートで、9時13分、40円高の351円で寄り付いたが、寄り付き天井で、大引けは、11円高の322円と安値引けとなった。弱いなあ。寄り付きで売りだったか。

下げすぎのリソー教育を買う

リソー教育が、まさかの大幅安、92円安の811円で引けた。昨日引け後の決算発表が原因だと思うが、赤字でビックリして狼狽売りが出てしまったかな。塾業界の季節要因を知っていれば、あわてて売ることもないと思うのだがな。これは下げすぎと判断し、9時54分、818円で3000株買ってみた。一足先の7月5日に決算発表しているベネッセホールディングス傘下の東京個別指導学院(4745)もやはり第1四半期で5億4300万円の赤字決算を発表。翌日は100円安の1476円を付けていたので、予想できなくもなかったけど。日経平均は、114円高の2万0195円と続伸。

【7月12日 水曜日】午前5時半、日経225先物は、70円安の2万0110円、NYダウは、0.55ドル高の2万1409ドル。優待目的保有銘柄の藤田観光(9722)が、連日の年初来高値を更新中。株価は、160円高の4035円。振り返れば、昨年の6月24日のブレグジットで、日経平均が、1286.33円(7.92%)安と大暴落した日に、藤田観光を400円(現在は10株を1株に併合)で下値を指値していたら、約定してしまったのだが、ようやく株価は、この頃の水準に戻ってきた。新宿、池袋、上野、秋葉原とどこに行っても訪日観光客だらけなので、この状況が続けば、藤田観光にとってもいいと思うのだが。日経平均は、97円安の2万0098円。

【7月13日 木曜日】午前5時半、日経225先物は、70円高の2万0130円、NYダウは123ドル高の2万1532ドルと6月19日以来、3週間ぶりの最高値更新。日経ジャスダック平均は、7日続伸で年初来高値更新。日経平均は、1円高の2万0099円。

【7月14日 金曜日】午前5時半、日経225先物は、50円高の2万0130円、NYダウは、20ドル高の2万1553ドル。整理銘柄のタカタが、買い気配スタートで、9時24分、45円高の150円で寄り付き、9時32分、153円の高値を付け、結局、23円安の82円で引けた。7月7日には15円まで売られる場面があったが、安値からたった1週間で10倍と信じられない株価上昇だ。最終売買日は、7月26日で、翌27日に上場廃止。日経平均は19円高の2万0118円。

【7月15日 土曜日】午前5時半、日経225先物は、90円安の2万0020円、NYダウは、84ドル高の2万1637ドル。1ドル=112.54円、1ユーロ=129.11円。短期的な見通しだが、NYダウは最高値を更新してきているので、上昇トレンドはまだ続いており、ついて行くのがいいのではないか?

この投資日記の連載が始まったのが、『オール投資』(2007年8月1日号、現在は休刊)からで、東洋経済オンラインは、2012年11月10日からで、通算で丸10年となりました。これも読者の皆様のおかげです。ありがとうございます。引き続きよろしくお願いします。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ニッポンの出産は安心・安全なのか
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
頂上決戦!ユニクロvs. ZARA<br>ファストファッション新時代

「フォーエバー21」が経営破綻し「H&M」も販売不振。世界のアパレル市場をリードするのは、首位を独走する「ZARA」と、猛追する「ユニクロ」となった。両社に加え、新興勢力の「ワークマン」「デカトロン」も含めた勝ち残り合戦を追う。