「深刻に受け止めている」下村自民都連会長

都議選で自民党が歴史的大敗

 7月2日、自民党の下村博文幹事長代行(写真)はNHKの番組で、都議選で自民党が大敗する見通しとなったことに対し、予想できなかったほどの厳しさであり、深刻に受け止めていると述べた。都内で2013年1月撮影(2017年 ロイター/Issei Kato)

[東京 2日 ロイター] - 自民党の下村博文幹事長代行(東京都連会長)は2日、都議選で自民党が大敗する見通しとなったことに対し、予想できなかったほどの厳しさであり、深刻に受け止めていると述べた。そのうえで、都民が厳しい審判を下したことはしっかり反省し、今後の国政運営にどのように努力していくのかが問われるとの見解を示した。NHKの番組で述べた。

また、野党が求めている国会の閉会中審査については「必要に応じ、それぞれの委員会で考えていただく」と語った。

臨時国会の召集では「必要ないとの判断」をしているとしながら、都議選の結果を踏まえ「政府、党執行部としても、国民から丁寧に説明していると思っていただけるような対応が必要」と述べた。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 買わない生活
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
空き家にさせない!<br>実家のしまい方

少子高齢化や核家族化、過疎化で今や7戸に1戸が空き家に。放置された実家はもはや相続したくない迷惑資産。売るか、貸すか、それとも活用するか。実家の片付けから空き家の再生まで幅広く取り上げ、対策例をご紹介します。

東洋経済education×ICT