フランスに学ぶ国家ブランド  平林博著

フランスに学ぶ国家ブランド  平林博著

前駐仏日本大使でサルコジ大統領と親交のあった著者が文化国家、観光大国、半数の閣僚が女性のフランスに見習う日本のあるべき姿を提言。

人口6000万人強のフランスに毎年それを超える外国人が来る。ファッション、アート、街並み、豊かな田園風景など、文化と美を愛する心が人々を引き付ける。同時に米英との関係悪化もいとわず、イラク戦争に反対し、核兵器も保有する。エイズ対策の大義を掲げた「国際連帯税」の提案は、「国のかたち」の考え方と外交力を浮き彫りに。世界一の原発の一方で、産油国とは相互依存、さらに食料自給率は100%超を維持。文化国家としての誇りと独立自尊の精神を併せ持つ国に学ぶべきところは極めて多い。

朝日新書 777円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT