「女の勘」はなぜ鋭いのか 赤羽建美著

「女の勘」はなぜ鋭いのか 赤羽建美著

女性は物事の考え方がとてもシンプルで、そのシンプルさが特有の勘の鋭さを生む。勘は物事の本質を鋭くつかむもので、深い知識は必要としない。「浅く広く」でよい。勘を磨くにはまず柔軟な考え方を身につけること。その点、高級ブランドからキティちゃんまで幅広く興味を持つ女性は、無意識に日頃から勘を養っている。

女性の話がころころ変わるのは小さな変化を求めるからで、同じように男性に対しても小さな変化を求める。つまり品行方正なだけでは物足りない。「いい男」とは「品がよくてエッチ」で、女性に対して素直に「ごめんね」と謝ることができる人。

40年近く女性向けの読み物を手掛けてきた著者の説く女性との付き合い方指南。

PHP新書 735円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 離婚のリアル
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
進撃の商社<br>純利益1兆円への野望

資源価格の反発で総合商社の業績は絶好調、非資源での新規ビジネス創出にも余念がない。純利益1兆円突破への期待も出てきた今、商社の実力を総点検する。5大商社のトップがそろい踏み、「人材編」にはイラストで各社のキャラ解説も。