星のや軽井沢の客が、やけに活動的な理由

夏も冬も、内も外も!終わりなき”カイゼン”

やけにクッションが多い理由

クッションが多いソファも、実は日本人向けに工夫されたものだった

――部屋の中ではソファにクッションがたくさん置いてあるのが印象に残ったのですが。

これは、好きなように寝転がれるように置いています。座ったときにソファの背面しかないと、居心地がよくないと思います。そこでクッションを自由に使っていただいて、ご自分でいちばん楽な姿勢でゴロゴロしていただけるように、どの星のやにもクッションはたくさん置いてあります。

部屋の天井に取り付けられた風通し窓「風楼」

主婦のお友達だけで行かれる旅行について、調査したことがあって、ソファか畳か、どうやっておしゃべりしているかを調べました。そうしたら、ソファの上に座ると疲れるので会話しない、と。ソファを降りて、地べたに座り込んでしゃべっているというのです。要はくつろぎやすさが違うのです。こうやってソファに座ってずっと話していられるのは、たぶん外国人です。

――そうした見えないところにも、こだわりが感じられますね。

夏でもクーラーはできるだけ使いたくないので、長野の農家の屋根などに昔からある「風楼」を天井にとりつけて、サーキュレーターのように上から空気を入れて下に抜けるようになっています。

若手社員を上手に引き上げる秘訣

――京都にお邪魔したときも感じたのですが、若い社員の方が非常に多いですね。みなさんとてもしっかりされている印象を受けたのですが、若い方のモチベーションを高めながら、かつ上手にその才能を活かすのは難しいのでは。

確かに大変なことですが、社長の星野の方針があります。フラットな組織にしたこともそうですが、スタッフ一人ひとりが自主性を持って仕事ができることがとても大事だと思っているのです。

何かをするときに、100聞いてからやるのではなくて、1聞いて自分で考えてやってみる。それで失敗してもしかりません。もちろん、考え方などは事前にいろいろ教えていますよ。それでも、自分で判断しなければいけない瞬間ってありますよね。

次ページ従業員でプレゼン競争
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT