エクセル「消えたデータ」の超便利な回復ワザ

「保存しないで終了」しても諦めるのは早い

回復したファイルに別の名前を付けて保存してもよいでしょう。

「保存したことがない」ファイルを回復するには?

一度も保存しないうちに消してしまったファイルは、自動保存されたファイルを開いて確認します。

エクセルを立ち上げ、「ファイル」タブをクリックし、「情報」 → 「ブックの管理」 → 「保存されていないブックの回復」をクリックします

「ファイルを開く」画面が表示されます。

更新日時を参考に回復したいファイルを選択し、「開く」ボタンをクリックします

新しいウィンドウが開き、未保存のデータが読み取り専用で回復されます。

「名前を付けて保存」ボタンをクリックし保存します

いかがでしょうか。最初から作り直す前に、一度この方法をお試しください。自動保存のタイミングですべてが回復できるわけではないですが、データが復元できる可能性があります。

GetNavi webの関連記事
【エクセル】消えてしまったそのデータ、あきらめないで! 保存しないで終了したファイルの回復ワザ
【いまさら聞けない】第一印象で必ず差がつく 《あいさつ》と《電話応対》のルール
“字が汚い族”の共通点は「ペンの持ち方」にあった! 正しい握りを身に付ける矯正用文房具3選
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 住みよさランキング
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
頭脳争奪<br>中国が仕掛ける大学戦争

国の未来を左右するのは優れた頭脳。大国化した中国は今、その受け皿となる世界トップレベルの大学をつくることに驀進中だ。1つの象徴が深圳(しんせん)の南方科技大学。教育強国となった中国の戦略と、受けて立つ日本の危機感が浮き彫りに。