スピーチが下手な人とうまい人の決定的な差

突然、「無茶ぶり」されても慌てないために

これはもちろん、忘年会に限ったことではありません。

「周りの人の気持ち」に配慮し、シンプルに皆が共感できる「いまの気持ち」を伝えることで、その場に適したコメントになるのです。

忙しいときに話を振られたときのポイント

また、忙しいときや仕事に集中しているときに急に上司から「~だよね。〇〇さん?」などと振られることもあるでしょう。そんなときに聞こえないふりをしたり、無視するのは得策ではありません。

上司から急に振られたときはもちろん、同僚、部下、後輩でも、面倒と思っても一度自分の作業を止め、相手のほうに体を向けて、目を見て話をしましょう。

ポイントは体全体を相手に向けることです。そのうえで、作業に集中していてちゃんと話を聞いていなかった場合は、

「あ、スミマセン。今の話よく聞いていませんでした。何のお話でしたでしょうか?」とまずは確認します。

『一流のプロ講師が実践している話し方』(あさ出版)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

また、返事は「はい、そうです」や「いいえ、違います」だけで終わらせるのではなく、自分の意見や根拠などを付け加えることが大切です。「はい、そうです。つまり……」「いいえ、違います。なぜなら……」というように続けることで、相手に納得感を持ってもらうことができ、後のコミュニケーションを円滑に進めることができます。

突然話を振られることを嫌がる人は多いでしょう。過去に頭が真っ白になってパニックになったなどの経験があって、人前で話すことにトラウマを感じている人もいるかもしれません。しかし、無茶ぶりにうまく対応することができると、上司や同僚の信頼を得ることにつながり、チャンスとなります。

春になり職場の環境が変わった人も多いと思いますが、この機会に「この話を一言で要約すると」どうなるのか、「みんなの代表として話すとしたらどんな言葉が適切か」を日々意識してみると、きっと新たなチャンスに出合えるはずです。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT