「モテる聞き方」は、こうすればできます!

「デート、飲み会、合コン、婚活」全部使えます

「モテる聞き方」ができる人ほど、「自分の話」より「相手の話」をよく聞くことができるものです。

ポイントは、「意中の人」だけでなく、あえて「その場にいる全員」を楽しませることができるかどうかです。

「話をしていない人」に話を振って、場を盛り上げよう

【モテる聞き方1】「話に参加していない人」に積極的に話しかける

飲み会や合コンの席というのは、「みんなが集まる場」です。

そこでいちばん大切なのは、「その場にいる全員が楽しく飲食し、嫌な思いをする人を出さない」ことだと思います。

合コンでよくあるパターンが、かわいい女性がひとりいて、その子の周りに男性が集まり、気を引こうと必死に話しかけている構図。

これでは、ほかの女性の反感を買ってしまうし、自分ばかり話しかけられている女性も困惑してしまいますよね。

下手をすれば、自分だけに話しかけてくる男性に対して、「この人はほかの人のことはどうでもいいのかな?」と悪印象を持ってしまいかねません。

飲み会・合コンの席では、全体を見回して「あまり話をしていない人」「盛り上がっていない人」がいないか、さりげなく観察してみてください。

そして、「話に参加していない人」がいたら、そういう人にこそ積極的に話しかけてみるのです。そうすることで、その場のみんなが楽しく過ごせますし、なんといっても自分の好感度が抜群に上がります。

気配りができて、その場を盛り上げることができる人、そういう人が結局はいちばんモテると私は思います。

【モテる聞き方2】「3:7」の法則――「自分の話は3」「相手の話を聞くのが7」

よくトークで相手の気持ちをつかもうと、ベラベラ自分の話をする人がいますよね。特に男性にその傾向が強いと思います。

「自分のいいところをアピールしたい」と必死なのかもしれませんが、自分の話ばかりされると、かえって好感度は低くなります。

人間は誰もが「自分の話を聞いてほしい」ものです。特に女性はこの気持ちが強いもの。

自分の話は「3」ぐらいに留め、あとの「7」は相手の話を聞くという、「自分3:相手7」の法則を心掛けましょう。

とりわけお酒を飲んでいると、自己解放が起こって、「自分語り」をやってしまいがちなので注意してください。

次ページ「どんな質問」をすればいい?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT