知っておくと便利!電卓の意外な「裏技」たち

「M+」や「MR」ボタンを使ってみよう

つづいて、覚えておくと便利なのが「数字の入れ替え機能」。これは「5+6=11」を押した後に「2=」を押すと「8」と表示される機能。つまり、「5+6」の「5」を「2」に入れ替えることができるというもの。この「8」のあとに「3=」を押すと「9」という表示になり「3+6」の計算が行われることになる。

知らなかった電卓の裏技・中級編&小ネタ

さらに、知っていると自慢できるのが「メモリー」。この機能は計算結果を一時的に電卓に覚えさせるというもので、「M+」「M-」「MR」(または「RM」)といったボタンで使うことができる。

メモリー作動中は液晶に「M」が出現

「M+」は、計算結果をメモリーに足すもの。例えば「5×5+6×6=61」という計算をしたい場合に、「5」→「×」→「5」→「+」→「6」→「×」→「6」の順番で電卓に打つと「186」と間違った数字が出てしまう。そんな時は「5×5=25」→「M+」、「6×6=36」→「M+」→「MR」を押すと「61」と正しい計算をしてくれる。逆に「M-」は、計算結果をメモリーに引くもの。「5×5=25」→「M-」、「6×6=36」→「M+」→「MR」を押すと「11」が表示されるのだ。このメモリーを消したい場合は「MC」(または「CM」)を押せばクリアされる。

なお、iPhoneの標準搭載電卓アプリは横向きにすることで入力できる数字が9桁から16桁に増え、「M+」「M-」の使用も可能に。他にも横向きにすることで関数計算に使える「sin」「cos」「tan」といったボタンや、逆関数が計算できる「2nd」ボタンも存在する。

表示が16桁になるだけでなく、ボタンも多様化する

また、実用性はないのだがCASIOの卓上電卓で「1」「3」「7」「9」「AC」を同時に押すとディスプレイに「CASIO」と表示されるという小ネタもあり。CASIO製の電卓を持っている人は試してみてほしい。 

※機種によってはできない場合もあります。ご了承ください。

(文:キリマンジャロ)

GetNavi webの関連記事
プレゼンは一挙手一投足を見られている! パワポ操作で慌てないための必須ショートカットキー7選
「上書き保存」や「元に戻す」だけじゃない! パワポのあのスペースは実はカスタマイズ可能
エクセルデータ入力のイライラを解消! 「手間」も「ミス」も減らせる便利ワザ3選
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • インフレが日本を救う
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT