「ジャパンオイスター」がアジアを席巻する日

香港の富裕層が「被災地」三陸のカキを絶賛

実は、雄勝ほど自然が豊かな地域も少ない。海だけでも、山だけでもない。森、川、田畑も、都会から消えたものが、すべてこの地域にはあるのだ。そこで、子供たちに対して生きた体験プログラムを行う。山で間伐からまき割り、まきで風呂をたき、かまどでご飯を炊く。それだけなら林間学校でもできる。だが、モリウミアスは、それだけではないのだ。漁師の漁船に乗って、魚を取りに行って、それをさばいて、食事をする。そんなそんな海も山も体験できる施設は、世界中探しても、そうあるわけではない。

林間学校だけでなく、漁業体験もできる。モリウミアスは世界中から注目を浴びる(モリウミアスでは、カキを育ててはいません)

「地域の暮らしを通して、農業、漁業、林業を体験できる場所です。口コミで日本全国から子供たちがやってきています。海外のサマースクールに通うような外国の子供たちも参加してきます。参加した子供の保護者の方からは『海外のサマースクールは確かに楽しい。でも、モリウミアスには楽しいだけでなく学びもある』、と家に戻ってきた子供が言っていた、という声も頂戴しています。リピーターも多くて、首都圏から年間5回も子供を参加させてくださった保護者の方もいらっしゃいます」

築93年の廃校が、世界有数の体験型宿泊施設に。2017年には大人が泊まれるアネックスもオープン

親と離れて、さまざまな地域から集まった同世代の子供たちと、暮らしを通して自然とともに生活していく大変さ、楽しさを学んでいく。モリウミアスでの暮らしから、持続可能な社会を学んでいくのだ。「モリウミアスは7泊8日のプログラムが基本ですが、家族で参加できる1泊2日や2泊3日のプログラムもあります。その場合も、保護者と子供は別の施設に泊まります。子供たちはさまざまな国や地域から集まることで、多様性を自然と感じるようになります」。

次ページ「イベントで集客、商品を買ってもらう」発想は、もう限界
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • ブックス・レビュー
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT