つらい花粉症をこれ以上悪化させないコツ

皮むけした肌を立て直す方法も

これ以上花粉症を悪化させないにはどうすればいいでしょうか(写真 : プラナ / PIXTA)
花粉に加え、PM2.5など大気汚染の影響も深刻化しています。これ以上、症状を悪化させないケア&予防法をご紹介します。
(教えてくれたのはこちらの方々)
資生堂 ライフサイエンス研究センター 皮膚科学研究グループ 飯田年以さん、資生堂 化粧品情報開発センターコスメティクス ブランド情報開発G 池田恵子さん、ビューティエディター 入江信子さん、ウォブクリニック中目黒総院長 髙瀬聡子先生、ヘア&メイクアップアーティスト 吉村 純さん

アレルギー体質は遺伝することも

当記事はVOCEウェブサイトの提供記事です

Q. 花粉症はどうして起こるの?

「アレルゲンに対して抗原抗体反応が起こるから」

「通常は無害な花粉をアレルゲンと体が感知してしまい、これを排除しようと抗原抗体反応が起こるのが花粉症の真相。花粉症などのアレルギー体質は遺伝することも」(髙瀬先生)

Q. 花粉でどうして肌荒れするの?

「花粉が刺激になって炎症へ」

「春は花粉の飛ぶ量がいちばん多い季節。アレルゲンの絶対量が多くなるため、肌は刺激を受けやすく、敏感に傾いて炎症や肌荒れを助長してしまいます」(髙瀬先生)

Q. 春だけでなく、一年中花粉症っぽいんです

「花粉は一年中飛んでいます」

「花粉症のアレルゲンとして、スギやヒノキの花粉が代表的ですが、空気中にはさまざまな種類の花粉が舞っています。一年中花粉に狙われていると思ってください」(髙瀬先生)

次ページ一度なったらもう治らない?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! コロナ危機<br>総力特集 土壇場の世界経済

欧米での爆発的な感染拡大により、リーマンショック以上の経済悪化が濃厚です。「自宅待機令」下の米国現地ルポに各国の政策対応、トヨタも国内工場停止に至った自動車産業、ほぼ半値へと急下降したREIT市場など徹底取材。