歌手志望だった正男氏殺害ベトナム人の素顔

フオン容疑者は娯楽施設で働いていた

 2月22日、北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏がマレーシアで殺害された事件で実行犯の1人として逮捕されたベトナム国籍のドアン・ティ・フオン容疑者(写真)は、歌手を志し、同国でオーディション番組にも出演していた。マレーシア警察提供(2017年 ロイター)

[22日 ロイター] - 北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏がマレーシアで殺害された事件で実行犯の1人として逮捕されたベトナム国籍の女は、歌手を志し、同国でオーディション番組にも出演していた。

現在28歳のドアン・ティ・フオン容疑者はフェイスブックで、投げキスをする自分の写真やパーティーに出席する様子を写した画像を数多く投稿していた。

正男氏がマレーシアの空港で殺害される4日前には、爆笑を意味する「LOL」の文字がプリントされたシャツを着た写真も投稿していた。これはCCTVのカメラが捉えた逃走する容疑者が着用していたものと似ている。

マレーシア警察によると、フオン容疑者は娯楽施設で働いていたという。

ベトナム北部ナムディン省でコメ農家をしている家族は、マレーシア警察の発表と詳細が一致するという娘について、彼女が18歳だった10年前に家を出てからは、ほとんど行方が分からなかったと語る。

フオン容疑者のアカウントの1つだと家族が確認した「ルビー・ルビー」名義のフェイスブックページでは、11日にマレーシアのKampong Besutから最新の投稿が行われている。

両目をつむり、ベッドのなかでくるまった同容疑者の写真の上には「もっと眠りたい、だけど、あなたのそばで」と書き込まれていた。

次ページマレーシア警察の発表によると?
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • コロナショック、企業の針路
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
現場に厳しく、幹部に甘い<br>日本郵便・社員大量処分の杜撰

かんぽ生命の不適正販売をめぐって、社員の大量処分が進んでいますが、その現場からは不満の声ばかり聞こえてきます。営業現場に責任を押し付けるのではなく、日本郵便の本社・支社、かんぽが自らの非を認める日はいつ訪れるのでしょうか。

東洋経済education×ICT