自宅でキャンプ料理!オススメ調理器具5選

BBQ芸人が、簡単で美味しいレシピを紹介

料理初心者の方でも簡単にできるレシピをご紹介します!

近年アウトドアブームが続くなか、2016年は「ベランダ・グランピング」や「ベランダごはん」といった自宅でも手軽に楽しめるアウトドアが話題となりました。もはやアウトドアギアは野外だけで使うのはもったいなく、日常使いできるものが主流となっています。なかでも注目を集めているのが進化を続ける「アウトドア調理器具」。

そこで、オフシーズンでも自宅使いできるアウトドア調理器具を紹介します。毎日のように使っていれば、その商品の特徴が完全に把握できて、応用力も身につきます。また、アウトドア調理器具は直火に耐えられる素材でできているものが多く、それらは蓄熱性や密閉性が高く、旨味を濃縮しやすいという利点も。さらに、無骨なデザインなので、鍋ごとそのままテーブルに出すだけで一気にキャンプ気分を自宅で楽しむことができます。日常使いはもちろん、ホームパーティなどのおもてなしでも大活躍間違いなし。

今回は、BBQ芸人たけだバーベキューさんが、1万円未満で買える自宅使いにおすすめなアウトドア調理器具ランキングを紹介します。さらに、その調理器具を使って、料理初心者の方でも簡単に、見た目も豪華に見えるレシピを提案。仲間や家族のためにまずは一度作ってみてください!

自宅使いにオススメなアウトドア調理器具

第1位:コールマンのダッチオーブンSF(10インチ)(8980円)

アウトドア料理にかかせないダッチオーブン。煮る、焼く、蒸すといった幅広い調理ができる万能鍋です。「コールマンのダッチオーブン」は鋳鉄を使った本格仕様ですが、シーズニング不要です。下処理することなく、すぐに調理が始められます。脚なしタイプなので家庭での使用もOKです。(約φ23.5×H11cm(内径)、約6kg。)

次ページダッチオーブンを使った簡単レシピ
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT