佐賀県が1.3億円で購入を決めた「絵」の魅力 買うのは「超細密」世界描く池田学氏の「誕生」

印刷
A
A
佐賀県多久市出身の池田学さん

県は今後も池田作品の収集を進め、「誕生」をコレクションの核と位置付けたい考え。常設展のほか、国内外の美術館への作品貸し出しも視野に入れており、山口祥義知事は会見で「さまざまな場面で絵を活用することによって、金額以上の効果を得るよう対応していきたい」と述べた。

「誕生」を巡っては、米国の美術館やカナダ人コレクターからも県より高額で購入の打診があったという。池田さんは、佐賀県を選んだ理由について「所蔵先のネームバリューや国籍、購入額は全く考えなかった。作品にとって、人の目にたくさん触れることを最優先した」と語った。

佐賀新聞LIVEの関連記事
池田学さん、アーティスト・トーク盛況 来場者と交流
創作の原点「継続は力」 池田学さん母校・多久中央小中で講演
池田学「興亡史」「二の丸御殿」を絵解き

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT