東京の進学校「海城」が学ばせる究極の対応力

即興演劇の授業は何を狙いとしているのか

さらに、グループの人数を増やして、数分の簡単な打ち合わせだけで即興劇をつくる訓練をする。3人組で王様のいすを演じたり、4人組でカマキリを演じたり、7人組で理髪店やトイレや駅の改札を演じたり、「覆水盆に返らず」「漁夫の利」などの故事を演じてみたり。たった数分の間に、どんな状況を演じるのか、誰がどんな役あるいはモノを演じるのかを決める。

次に7人のグループごとに、異なるプリントが渡された。信用金庫職員、心臓外科医、食堂の店員などの話が、一人称で書かれた文章だ。それを読み、描かれている状況や思いを演じる。

これも打ち合わせの時間は数分。「オレ、ナレーションやるよ」「オレ、お客さんやるね」と、てきぱきと役割分担を決めていく。1人がリーダーになって役割を割り振るのではなく、一人ひとりが自発的に自分の役割を見つけていくのだ。そこにはすでに、小さな社会ができあがっていた。

演劇には人間であることの特性が凝縮される

同じゲストの話を聞いた同じグループのメンバーでも…

2週目は、おそば屋さんの店主、靴屋さんの店主、中華料理屋さんの店員、機織り教室の先生などが駆け付けてくれた。彼らにインタビューして、彼らの日常を、劇の題材にする。それをもとに一人称の「聞き語り文」を書くところまでがその日の目標。同じゲストの話を聞いた同じグループのメンバーでも、聞き語り文の内容はそれぞれ違う。

3週目にはそれらを組み合わせていよいよ1つの演劇をつくりあげる。まず練習として、(A)ナレーションと動きだけ、(B)台詞と動きだけ、(C)グループの全員で役割分担して状況に応じたメリハリを付けながらナレーションを読むだけなど、制約を設けて、それぞれの制約下でどんな難しさや克服方法があるかを体感する。

「この人とこの人がこういう角度にいたほうが、観客席から状況がわかりやすいよね」

「ナレーションがあれば、ここがラーメン屋だとわかるんだけど、ナレーションがないとわからないよね。そういうときは、せりふに盛り込むんだよ。『あぁ〜、腹減ったぁ〜。おっ、このラーメン屋さん、うまそうだな。入ってみるか』とかね」

次ページ「とりあえず、やってみる」という姿勢
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT