世界最強?インターコンチが"控えめ"な理由

ホテルは、ただ豪華絢爛なだけでいいのか?

「絢爛(けんらん)」さより、温かさ

成功を収めていて、好奇心が旺盛で、いろいろな体験を求めている。そういった方は、必ずしも威厳のあるホテルに泊まりたいとはかぎらない。だから、インターコンチネンタルホテル大阪は、豪華絢爛さを表に出したホテルではなくて、本当に温かくて住まいのような雰囲気を醸し出しているホテルだと思っています。

――確かに、悪い意味での絢爛さはないですね。

ホテルに置いてある美術作品に関しても、非常に綿密に選ばせていただきました。大阪や関西圏を含む国内アーチストの方々の作品ですが、そうした作品自体が、当ホテルにいらっしゃったお客様の話しのネタになるような感じですね。

チャペルのデザインも非常にユニークです。控えめな美しさに対して、立ち止まって「ああ、ここはすごくきれいだなあ」と感じていただけるような造りです。気づいていただけるお客様には、そのよさを味わっていただけるでしょう。ほかのホテルには真似ができないと思いますよ。

ラグジュアリーホテルには珍しい大浴場

フィットネスエリアには、日本文化やおもてなしにこだわる「ALL THAT SPA」が大阪に初出店。同階には、ラグジュアリーホテルでは珍しい、浴場も完備している。日本人客が目当てかと思いきや、日本文化に親しみたい外国人客へのアピールを狙っているという。実際、温泉旅館での経験から、最近の外国人客は大勢で入浴することに慣れてきている。「銭湯感覚」の浴場利用が、高級ホテルの新たなスタンダードとなるかもしれない。
ラグジュアリーホテルには珍しい大浴場。個別の洗い場も完備

――個人的に、大浴場に感銘を受けたのですが、あれはどういったアイデアなのですか?

どのインターコンチネンタルホテルでもそうですが、営業している立地や、そこでの体験をお客様に届けることをつねに意識しています。この日本のお風呂は、イリアというデザイン会社がデザインしたのですが、日本の伝統的なお風呂の要素がしっかりと含まれています。

ご利用になる日本人のお客様は、やはり当然、こういうお風呂があると思って訪れる方が多いでしょうし、外国人のお客さまにとっては、新しい体験として歓迎していただけるはずです。男性も女性も、しっかり自分のスペースを持ちながらお風呂を使っていただけるので、ホテルとしていいアクセントになっていると思います。

次ページ海外でたった1人の、オマーン人GM
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 親という「業」
  • コロナ後を生き抜く
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT