文具会社の社員が密かに実践する「ノート術」

成果を上げるノートはこうやって作る

綴じ部を気にせず書いてみましょう。紙面の大きさで思考に制限がかからないように、余白を多めに取り、ゆったり書くことを意識するといいでしょう 。

ファイリングするほどではない資料・名刺は直接貼る

ノートの見開きページの中に、メモした内容だけでなく、関連する情報が一覧にできていると、さらに考えがまとまりやすくなります。 特に関係資料や名刺が1、2枚程度のときには、ノートに直接、貼ってしまうのもおすすめの方法です。

ある社員は、必要な資料やメールなどもノートに貼りつけます。そして、不必要な出力紙と配布資料は捨てる。会議や打ち合わせの前にはノートに貼った資料を読んで予習し、会議中は記録と加筆、まとめる作業(頭を整理する)に集中するのです。

資料などはわざわざファイルに綴じておくよりも、ノートに並べて貼ってあるほうが、あちこち探す必要もなく効率的です(とはいえ、名刺や資料の量が多ければ、もちろん別で保管します)。

次ページいつでも情報にアクセスできる
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT