メーカー社員厳選!真に使える文具はこれだ

楽しい気分で仕事力がメキメキ上がる

文具に精通したメーカー社員たちはどんな文具を使っているでしょうか(写真:kou / PIXTA)
 4月からの新しいスタートにあわせ、デスクまわりも整えたいところ。そこで、文房具に精通したメーカーの社員たちのデスクから、仕事に役立つアイテムを紹介。これはと思うものをマネしてデスク環境をレベルアップしましょう!

文房具は仕事を楽しくするためのもの

 

(左)プラスのプチデコラッシュ、(右)ミドリのメモスタンドメモ〈S〉

 「カンミ堂」で市販文具の営業を担当する松井瑞貴さんのデスクで目を引くのがプチデコラッシュのツリーだ。「アクセサリースタンドにマグネットでくっつけて木のようにしています。かわいいし、手に取りやすいですよ。5個全部マークが違うんですが、足跡マークは外出時の移動時間を表すのに使います」

「ToDoなど自分用のメモは、ミドリのメモスタンドメモ〈S〉に書いています。1枚にひとつToDoを書いて終わったら抜くんです。立てて置いておけるから見やすいのがいいですね。今は鉛筆柄を使っていますが、引き出しにはほかの柄もあるんですよ」。

次ページ便利なデジタル文房具
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
  • ブックス・レビュー
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
デザインの力で開く新たな価値観<br>プロダクトデザイナー 柴田文江

オムロンの体温計「けんおんくん」やコンビのベビー用品。暮らしに関わるプロダクトのあり方と、身体性を反映した柔らかな造形を追求してきた柴田氏の作品だ。女性初のグッドデザイン賞審査委員長への歩み、そして今考えていることとは。