メーカー社員厳選!真に使える文具はこれだ

楽しい気分で仕事力がメキメキ上がる

文具に精通したメーカー社員たちはどんな文具を使っているでしょうか(写真:kou / PIXTA)
 4月からの新しいスタートにあわせ、デスクまわりも整えたいところ。そこで、文房具に精通したメーカーの社員たちのデスクから、仕事に役立つアイテムを紹介。これはと思うものをマネしてデスク環境をレベルアップしましょう!

文房具は仕事を楽しくするためのもの

 

(左)プラスのプチデコラッシュ、(右)ミドリのメモスタンドメモ〈S〉

 「カンミ堂」で市販文具の営業を担当する松井瑞貴さんのデスクで目を引くのがプチデコラッシュのツリーだ。「アクセサリースタンドにマグネットでくっつけて木のようにしています。かわいいし、手に取りやすいですよ。5個全部マークが違うんですが、足跡マークは外出時の移動時間を表すのに使います」

「ToDoなど自分用のメモは、ミドリのメモスタンドメモ〈S〉に書いています。1枚にひとつToDoを書いて終わったら抜くんです。立てて置いておけるから見やすいのがいいですね。今は鉛筆柄を使っていますが、引き出しにはほかの柄もあるんですよ」。

次ページ便利なデジタル文房具
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • エネルギーから考えるこれからの暮らし
  • CSR企業総覧
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権大研究<br>行方を占う5つのポイント

歴代最長の7年8カ月に及んだ安倍政権から何が変わるのか。「自助」好き、「経産省内閣」の継承の有無、解散総選挙など5つの観点で読み解きます。エコノミスト17人へ緊急アンケートを実施、経済見通しと課題も浮き彫りに。

東洋経済education×ICT