GPファイナルで羽生4連覇、女子の宮原は2位 宇野昌磨は昨年に続く3位

印刷
A
A
 12月10日、フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで男子の羽生結弦が優勝し、同大会4連覇を達成した。宇野昌磨は昨年に続く3位となった。女子では宮原知子が2年連続の2位だった。(2016年 ロイター/Jean-Paul Pelissier)

[10日 ロイター] - フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは10日、フランスのマルセイユで競技を行い、男子ショートプログラム(SP)で首位の羽生結弦はフリーで3位の187.37点をマーク。合計293.90点で優勝し、同大会4連覇を達成した。

SP4位の宇野昌磨はフリーを2位で終え、合計282.51点で昨年に続く3位となった。SP5位、フリー1位のネーサン・チェン(米国)が282.85点で2位。

女子ではSP3位の宮原知子がフリーで2位となり、合計218.33点で2年連続の2位だった。エフゲニア・メドベージェワ、アンナ・ポゴリラヤのロシア勢がそれぞれ1位と3位だった。

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
ANAとJAL、燃油サーチャージ「空前の高値」の苦悩
ANAとJAL、燃油サーチャージ「空前の高値」の苦悩
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT