米女優E・R・ウッド、2度の性的虐待被害を告白

「大切な人と一緒にいた時にレイプされた」

 11月29日、SFスリラーTVシリーズ「ウエストワールド」に出演している女優エヴァン・レイチェル・ウッドさん(29)は、性的虐待を2度受けたことがあるとツイッター上で明かした翌日、ソーシャルメディアを休むとツイッターに投稿した。写真は9月28日カリフォルニアで撮影(2016年 ロイター/Phil McCarten)

[ニューヨーク 29日 ロイター] - SFスリラーTVシリーズ「ウエストワールド」に出演している女優エヴァン・レイチェル・ウッドさん(29)は、性的虐待を2度受けたことがあるとツイッター上で明かした翌日の29日、ソーシャルメディアを休むとツイッターに投稿した。

今月発行の米誌ローリング・ストーンに掲載されたインタビューで、ウッドさんは22歳の時の自殺未遂について言及。「身体的、精神的、性的」な虐待の被害に遭っていたという。

ウッドさんは28日夜、「私たちの世界が露骨な偏見と性的差別に満ちている」ことにもはや黙っていられないとした上で、注意を引くためと非難されることを恐れ、告白をためらったとツイッター上で語った。

ウッドさんが「大切な人と一緒にいた時にレイプされた。別の時には、バーのオーナーから」と書いた投稿は、100万回以上共有された。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • グローバルアイ
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT