ウッズは日本メーカーのボールを選ぶのか

ナイキの用具撤退で、復帰戦での選択に注目

タイガー・ウッズが復帰戦で手にするクラブとボールは、どのメーカーのものなのか(写真:INF/amanaimages)

「今週こそ、タイガー・ウッズが復帰する!」と、米ゴルフ界は大いに盛り上がっているが、戦線復帰とともに、いやそれ以上に取り沙汰されているのは、練習段階でウッズが握っているクラブとそこから打ち出されるボールに付された刻印だ。

ウッズを契約選手の旗印にしてきたナイキが、ゴルフ用具市場から撤退を表明したのは今年8月のこと。以来、ナイキ契約の選手たちは早々に他のメーカーのクラブへ持ち替えていったが、昨秋から2度に渡る腰の手術を受けて戦線離脱していたウッズが、今後、どこのクラブ、どこのボールを使用するかは、ベールに包まれたままだった。

ウッズが復帰戦で使うクラブ、ボールのメーカーは?

今週、バハマのアルバニーGCで開催されるヒーロー・ワールド・チャレンジはタイガー・ウッズ財団が主宰する"タイガー・ウッズの大会"。世界ランキングに基づき、わずか18名しか出場できない少数精鋭のエリート大会で日本からは松山英樹が出場するが、ウッズは大会ホストを務めながら自身もプレーする選択をした。

2015年8月のウインダム選手権を最後に試合から遠ざかってきたウッズは、米ツアーの新シーズン開幕戦となった今年10月のセイフウエイオープンで1年2か月ぶりの復帰を果たすはずだった。

だが、開幕3日前に、まさかのドタキャン。その後に出場が予定されていた欧州ツアーのトルコ航空オープンも欠場したが、今週のヒーロー・ワールド・チャンレジは、すでに現地入りして練習を開始している。ウッズの周囲には昔からのウッズ番記者たちが勢揃い。彼らの視線はウッズのクラブとボールに釘付けの様子だ。

複数の米メディアのレポートによれば、ウッズが手にしているアイアンとウエッジは「2015年8月のウインダム選手権の際とまったく同じナイキ製のもの」。そして、パターはスコッティキャメロン。そこまでは別段、驚く要素はない。

ウッドクラブは「いろいろなメーカーのドライバーや3番ウッドを、とにかくあれこれ打ち続けている状態」で、試合でどれを使うかは、ふたを開けてみるまでまったくわからない。だが、今のところは「テーラーメイドのドライバーを使う」が最有力説のようだ。

そして、米メディアが驚いたのは、ウッズが現段階で選んでいるボールだ。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT