ウッズは日本メーカーのボールを選ぶのか

ナイキの用具撤退で、復帰戦での選択に注目

タイガー・ウッズが復帰戦で手にするクラブとボールは、どのメーカーのものなのか(写真:INF/amanaimages)

「今週こそ、タイガー・ウッズが復帰する!」と、米ゴルフ界は大いに盛り上がっているが、戦線復帰とともに、いやそれ以上に取り沙汰されているのは、練習段階でウッズが握っているクラブとそこから打ち出されるボールに付された刻印だ。

ウッズを契約選手の旗印にしてきたナイキが、ゴルフ用具市場から撤退を表明したのは今年8月のこと。以来、ナイキ契約の選手たちは早々に他のメーカーのクラブへ持ち替えていったが、昨秋から2度に渡る腰の手術を受けて戦線離脱していたウッズが、今後、どこのクラブ、どこのボールを使用するかは、ベールに包まれたままだった。

ウッズが復帰戦で使うクラブ、ボールのメーカーは?

今週、バハマのアルバニーGCで開催されるヒーロー・ワールド・チャレンジはタイガー・ウッズ財団が主宰する"タイガー・ウッズの大会"。世界ランキングに基づき、わずか18名しか出場できない少数精鋭のエリート大会で日本からは松山英樹が出場するが、ウッズは大会ホストを務めながら自身もプレーする選択をした。

2015年8月のウインダム選手権を最後に試合から遠ざかってきたウッズは、米ツアーの新シーズン開幕戦となった今年10月のセイフウエイオープンで1年2か月ぶりの復帰を果たすはずだった。

だが、開幕3日前に、まさかのドタキャン。その後に出場が予定されていた欧州ツアーのトルコ航空オープンも欠場したが、今週のヒーロー・ワールド・チャンレジは、すでに現地入りして練習を開始している。ウッズの周囲には昔からのウッズ番記者たちが勢揃い。彼らの視線はウッズのクラブとボールに釘付けの様子だ。

複数の米メディアのレポートによれば、ウッズが手にしているアイアンとウエッジは「2015年8月のウインダム選手権の際とまったく同じナイキ製のもの」。そして、パターはスコッティキャメロン。そこまでは別段、驚く要素はない。

ウッドクラブは「いろいろなメーカーのドライバーや3番ウッドを、とにかくあれこれ打ち続けている状態」で、試合でどれを使うかは、ふたを開けてみるまでまったくわからない。だが、今のところは「テーラーメイドのドライバーを使う」が最有力説のようだ。

そして、米メディアが驚いたのは、ウッズが現段階で選んでいるボールだ。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
  • 小室淑恵 「覚悟の働き方改革」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT