マクドナルド、“化粧箱”入り新商品の狙い 単品1000円、「史上最高価格」また更新

印刷
A
A
日本マクドナルドの新商品発表会でお披露目された「クォーターパウンダージュエリー」シリーズ。左が原田泳幸会長兼社長

6月中旬に「史上最高価格」の新商品を発表して話題を呼んだばかりの日本マクドナルドが、さらなる高額商品を7月中に相次ぎ投入する。

日本マクドナルドは7月2日、「クォーターパウンダージュエリー」シリーズを7月上旬から下旬にかけての土曜日ごとに販売すると発表した。

マック史上初、「1日限定」で数量も30万食に限定

7月6日(土)には「クォーターパウンダー ゴールドリング」、13日(土)には「クォーターパウンダー ブラックダイヤモンド」、20日(土)には「クォーターパウンダー ルビースパーク」を、全国のマクドナルド店舗(一部を除く)において販売する。

それぞれ1日限定、かつ各日30万食の数量限定という内容で、日本マクドナルドとしては「史上初」の販売形式となる。

価格は単品が1000円で、ジュエリーセット(ポテトとドリンクのMサイズを付けたセット品の名称)が1200円。6月24日から期間限定で販売をしている「クォーターパウンダー BLT」(単品価格520~570円、バリューセット830~870円)がこれまでマクドナルドの商品の中で史上最高価格だったが、今回の「ジュエリーシリーズ」はあっさりこれを上回り、同社史上初めて4ケタを突破した。

「クォーターパウンダー」とはそもそも、4分の1パウンド(通常のビーフパティの約2.5倍)の重量を持つビーフパティを主役にした、マクドナルドのハンバーガーの人気シリーズ。

今回投入するクォーターパウンダーについては、ゴールドリングは厚切りベーコンとパイナップル、ブラックダイヤモンドはトリュフソースとグリルマッシュルーム、ルビースパークはチョリソとアボガドなどをそれぞれ使った、大型のハンバーガーとなっている。各クォーターパウンダーの包装は、あたかも高級菓子を思わせる化粧箱となっており、従来のマクドナルド商品の簡易な包装とは一線を画している。

次ページアベノミクスで高価格、ではない?
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
ANAとJAL、燃油サーチャージ「空前の高値」の苦悩
ANAとJAL、燃油サーチャージ「空前の高値」の苦悩
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT