「抜け毛」や「ムダ毛」に効く家電はコレだ

毛穴に詰まった汚れは大敵

刃の幅が狭いため、細かな部分のカットがしやすいのも魅力だ。防水対応ではないが、刃の部分は水洗浄に対応しているため、忙しい朝などでもサッとひげをカットして水で流すだけで、手軽にメンテナンスできる。さらにひげだけでなく、襟足やもみあげなどのカットや、腕毛やすね毛など、全身の体毛のケアも可能。

ひげを伸ばして過ごすことがあるなら、これら多機能のひげトリマーがあると、多彩な使い方で体毛のケアが素早くできるのだ。

手による洗顔の約10倍の洗浄効果

フィリップス「メンズビザピュア MS5075/17」

最後に体毛以外のグルーミング家電をひとつ紹介しよう。それが肌のケアができるフィリップス「メンズビザピュア MS5075/17」(実勢価格1万6690円)だ。

女性に比べると男性は洗顔をちゃんと行わず、顔を水でバシャバシャと洗うだけ、という人も多いのではないだろうか。若いうちはそれでもいいが、肌のケアをしっかりしていないと、40代、50代になったときに肌のダメージが一気に表に出てくるという。

大切なのは、顔の毛穴に詰まった汚れを洗浄することだ。「メンズビザピュア」は、ブラシが音波振動しながら回転するため、手による洗顔の約10倍の洗浄効果が得られるという。

この連載の一覧はこちら

実際に洗顔料をつけて肌を洗ってみると、毛穴の汚れだけでなく、古い角質なども取れるので、肌がすべすべするのがわかる。

頭皮の抜け毛対策と同じく、顔の肌も衰えてしまってからケアするとなると、多大な時間とコストがかかる。だからこそ、まだ問題がないうちにケアを始めるのが、トータルでの「時短」につながるのだ。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
発進!プログラミング教育

2020年度に小学校でプログラミングが必修化。6年後には新センター試験に導入。親が子どもにしてやれることは? 先進公立小学校の取り組みから夏休みの自由研究のネタまで紹介。