最新!「ビジネス書」トップ200冊ランキング

「ビジネス版悪魔の辞典」が急上昇

『ビジネス版 悪魔の辞典』が1位に!(写真:Yayimages / PIXTA)

毎週月曜日夕方に配信している週間(日曜日から土曜日まで)アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング。今週は月曜日が祝日だったため火曜日のお届けになる。

本日お届けするのは、10月2日から10月8日のランキング。なお、「前週順位」については前週に発売されて初登場する書籍には「NEW」と記載、前週順位が1000位以下の場合には「-」と記載している。

圏外から一気に1位に跳ね上がったのが『ビジネス版 悪魔の辞典』。早稲田大学ビジネススクールの山田英夫教授による、皮肉の効いた、笑えそうで笑えないビジネス用語集だ。なぜ跳ね上がったのか。アマゾンの分析によると、10月2日にある個人が行ったツイートが何万件もリツートされる中で火が付いたようだ。

241位から13位へ急伸した『チーズはどこへ消えた』は、10月2日夜のテレビ番組で、日ハム大谷選手のインタビューで愛読書として取り上げられたことがその原因と思われる。

次ページ以降、200位までのランキングをお届けする。

 

次ページ1~50位はこちら
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
  • 小室淑恵 「覚悟の働き方改革」
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT