住友不動産カラ売り失敗、90万円の損失に

異次元の金融緩和に逆らい、高い授業料を払うハメに

【4月8日(月)】1ドル98円台半ばで3年10カ月ぶりの円安水準。1ユーロは128円台。DCMホールディングスを800円で200株売り。5万5200円の利益確定。日本電技を700円で1200株売り。12万3600円の利益確定。

14時28分、住友不動産5000円で1000株信用売り。終値5070円の380円高。平均売値4800円で3000株の信用売りポジションで81万円の評価損。住友不動産の上場来高値は07年2月に5270円で、本日終値からするとあと200円。

日経225先物のラージ2枚売りを1万3200円で買い戻し、40万円の損失確定。ここは素直に間違いを認めて手仕舞いした。流れに逆らってはいけないことを痛感。日経平均は358円高の1万3192円と大幅高。17時、円安が加速し1ドル99円台に。「円安、株高が止まらない」。

【4月9日(火)】14時21分、住友不動産を4900円で1000株返済買いし、9万9399円の利益確定。

【4月10日(水)】NYダウは59ドル高の1万4673ドルと史上最高値更新。9時33分、住友不動産を5000円で1000株売り、10時12分、4950円で1000株返済買いしデイトレ、4万9650円の利益確定。

【4月11日(木)】SHO―BI(7819)を408円で4100株新規信用売り。日経平均は261円高の1万3549円と4年9カ月ぶりに1万3500円台を回復。

【4月12日(金)】9時53分、住友不動産を5000円で1000株信用売り。11時10分、4950円で返済買いし、今日もデイトレ、4万9650円の利益確定。14時53分、再度、住友不動産を5000円で1000株信用売り。終値5020円の135円高。

りそなやSBIは、4月に入って下げが加速してしまい、売り損ねたかと思っていたら、黒田バズーガー砲により、高いところで売ることができた。現物株のヘッジのつもりで信用売りや225先物売りなどをしてしまったが、安易にトレンドに逆らうと痛い目に会うことを痛感した。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT