円安一服、今年の5月相場は予想がつかない

住友不動産で盛り返すが、SBIHDは利益確定が早すぎた!

直近の日経平均株価は1万4000円を前に足踏み状態。カリスマ投資家の内田衛氏は4月中旬からどんな取引をしていたのか。前回の記事で失敗した住友不動産は信用売りでかなり挽回。一方、売った銘柄がストップ高と悔しい思いもしていたようだ。

住友不動産の信用売り成功!損失が大幅に減る

【4月15日(月)】化粧・服飾雑貨のファブレスメーカーのSHO‐BI(7819)を408円で1000株信用売り。10時37分、住友不動産(8830)を4900円で信用返済買いし、9万9499円の利益確定。信用売りは、4月12日に5000円で。TOPIXは9日ぶりに反落し、日経平均は209円安の1万3275円と続落。

【4月16日(火)】NYダウは265ドル安の1万4599ドルと今年最大の下げ幅。中国のGDP(国内総生産)が市場予想を下回ったことから、世界景気の先行きに対する懸念が高まり大幅安。商品市況急落、ボストンマラソンでの爆発事件も下げ幅を大きくした。8時20分、1ドル=96.88円、1ユーロ=126.43円と円高進む。9時02分、住友不動産を4700円で1000株返済買いし、9万8004円の利益確定。

この連載の一覧はコチラ

9時27分、住友不動産を4600円で信用返済買いし、手数料と逆日歩の1930円のマイナス。信用売りは4月5日に4800円と4600円で各1000株ずつ。これで住友不動産のポジションはなくなり、4月4日に90万円の損失を出したが、住友不動産の売買トータルとしては、約マイナス20万円と縮小した。12時58分、SHO―BIを408円で600株信用売り。日経平均は一時1万3000円まで下落したが、引けで戻して54円安の1万3221円と3日続落。

次ページ為替敏感株で仕掛けを試みた
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 就職四季報プラスワン
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 会社を変える人材開発の極意
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
実家の片づけ<br>激変する相続<br>死後の手続き

モノであふれる実家の整理や親の死後対応は子世代が抱える悩みだ。7月には約40年ぶりに大改正された相続法が本格施行され、知らないと損することも出てくる。10連休こそ「親の3大問題」解決のチャンス! 完全保存版の最新手引。