メルケル独首相のCDU、首都議会選でも敗北

右派躍進、CDUの得票率は18%程度に低迷

 9月18日、ドイツの首都ベルリン特別市(州と同格)で行われた議会選では、メルケル首相(写真)率いる与党・キリスト教民主同盟(CDU)の得票率が前回から大幅に低下し、4日のクレンブルク・フォアポンメルン州議会選に続く大敗を喫した。16日撮影(2016年 ロイター/Leonhard Foeger)

[ベルリン 18日 ロイター] - ドイツの首都ベルリン特別市(州と同格)で18日行われた議会選では、メルケル首相率いる与党・キリスト教民主同盟(CDU)の得票率が前回から大幅に低下し、4日のクレンブルク・フォアポンメルン州議会選に続く大敗を喫した。

メルケル首相の難民政策が有権者によって拒否され、難民受け入れ反対を標榜する右派政党「ドイツのための選択肢(AfD)」が約14%の票を獲得。これで16州のうち10州で議席を得た。

CDUの得票率は18%程度と1990年並みとなり、前回2011年の23.3%から大幅に低下した。

連邦政府での連立相手である社会民主党(SPD)の得票率は22%程度となり、前回の28.3%を下回ったが、第1党の座は維持した。現在の特別市でのCDUとの連立を解消し、得票率をやや下げて15%強となった緑の党や、4%上げて16%弱となった左派党との連立を模索するとみられている。

ドイツでは総選挙を来年に控えており、これでAfDが連邦レベルでも議席を獲得する可能性が高まったとみられている。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 今見るべきネット配信番組
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT