“WBC最強打線” ドミニカ強さの秘密

現地取材で探る、メジャーリーガー輩出工場の全貌

愛する妻と娘のために白球を追いかけるチャーリーの好きな選手は、カルロス・サンタナ。強打を誇る捕手としてMLBでもその名を轟かせ、今回のWBCでは強肩と好リードで投手陣を引っ張っている。

チャーリーはこんな話もしていた。

「野球選手にとって大事なのは、常に自分を信じることだ。自分を信じることができなければ、誰を信じるんだ? 失敗しても、そんなことは忘れてすぐに次のステップにいけばいい。考えなければいいだけだ。簡単だろ(笑)?」

おそらく、今回のWBCでプレーするドミニカ代表選手たちもこんな精神でプレーしているのだろう。カノが打点を挙げた後に浮かべる天真爛漫な笑み、タイムリーヒットを打ったレイエスの咆哮、守護神として試合を締めくくったフェルナンド・ロドニーが見せる弓矢を思い切り引いたようなポーズから、「野球は笑いながら、感情を表して楽しむものだ」というメッセージを感じ取れる。

総工費7億2000万円で08年に完成したパドレスのアカデミー。選手たちは練習中も笑顔を絶やさない(撮影:龍フェルケル

あなたにとって、野球とは何ですか?

今回、ドミニカで10日間をすごした筆者は取材した19人の野球関係者に、こうたずねた。あなたにとって、野球とは何ですか?

最も多かった回答は「人生」で14人。「すべて」「情熱」「人生で最良のもの」「とても価値のあるもの」という答えも、意味合いとしては極めて「人生」に近い。前述のクルス記者は、「ドミニカ人にとって、野球は人と一緒に生活していくための手段」と表現していた。漫画『キャプテン翼』の大空翼にとってのサッカーボールと同じように、野球は友だちなのだろう。

今回のWBCに出場した16カ国で最もGDPの低いドミニカがなぜ、優秀な野球選手を輩出し続けるのか。筆者はその理由を探りに当地へ渡ったが、彼らの回答に、答えが潜んでいるような気がした。

(撮影:龍フェルケル

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT