おじさんのスーツは、なぜ”ダボダボ”か?

バブル時代を引きずる40~50代のオヤジたち

おじさんくさい服かどうか、3つの判定リスト

・ゴージラインの位置が低すぎないか?

ジャケットの上襟と下襟をつなぐ部分をゴージラインと言います。おじさんくさい服はこのゴージラインが低く、昨今のトレンドは高いのです。ゴージラインが高いほうが目線を上に誘導することができ、スタイルがよく見えます。逆に低いと頭の頂点からゴージラインまでの距離が長くなり、顔が大きく見えてしまいます。ポイントは鎖骨との位置関係です。ゴージラインが鎖骨より低いか高いかがひとつの目安になります。

・肩幅が広すぎないか?

肩幅が大きすぎるジャケットは、強烈におじさんくささを醸し出してしまいます。肩の骨で丸くグリグリするところをショルダーポイントと言いますが、ここに袖付けの位置がくるのがジャストサイズ。ショルダーポイントがわからなければ、店員さんに肩の袖付けの位置が適正かどうか聞いてみるのが確実な方法です。

・パンツの2つの位置。裾は長すぎないか? ベルトの位置はお腹にあるか?

ひとつ目の位置はパンツの裾の丈の長さです。先に述べたように、パンツの折り目がよれよれだと、おじさんくさく見えるうえに、だらしない印象を与えてしまいます。パンツの折り目を真っすぐ一直線になるように丈をカットすると脚長に見えます。必然的にバブル時代の感覚からすると「短め」になります。加減がわからなければ、裾上げのときに店員さんに「ハーフクッション」と指定すれば、うまくやってもらえるでしょう。

2つ目はパンツの最上部、ベルトの位置です。ベルトの位置が腰回りにあるのが昨今のトレンドで、お腹の回りにあると一昔前の印象を醸し出しますし、さらにご自身のお腹が出ている場合には、それが強調されてしまうため、おじさんくさく見えてしまいます。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 北朝鮮ニュース
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 離婚のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
白川日銀前総裁インタビュー<br>中央銀行の役割とは

退任から5年半。総裁就任前を含め、日銀とともにあった足跡を記した著書『中央銀行』が出版された。なぜ今沈黙を破ったか、金融政策が数々の批判にさらされたのはなぜか。日本経済の持続可能性への思い、中央銀行の果たすべき役割とは。