ヤフー社員が、”弁当屋”になったワケ

世界一、ネットで弁当を売る達人もやってきた!

「飯って、毎日食っているよな? 食いもので何かできない?」

「たとえば、弁当とか。社員みんなで食べたらいい」

「うん、お前ら、弁当がいいよ! 弁当!」

と盛り上がるのは、ヤフー社長の宮坂学と、副社長の川邊健太郎。前回紹介した石巻での「現地座談会」の準備のため、彼らと打ち合わせをしていたときのことだ。話し合っているうちに、彼らにスイッチが入ったようだ。

「ヤフーの社員みんなで何か復興支援できることはないか? それを考えようぜ!」

“石巻で、ヤフーが何をやるのか、できるのか”ということを決めるのがその日のテーマだったが、話は急展開していった。

宮坂は突然、こう言った。

「『これから復興支援に、本腰を入れてやっていこう』と発表するのに、ヤフーの社員で復興支援にかかわっているのは、実は須永(浩一・現復興支援室長)と長谷川の2人だけというのはダメ。そういうのは嫌だ。」

よく、いろいろな企業が○○の日だとか、○○リボンだとかの活動に協賛している。その告知日に注目してもらえれば、さまざまな波及効果を生むだろうが、本来はその日、そのときだけ考えてやればいいというものではない。それは、復興支援も同じだ。

ごく限定的にしか復興支援を行っていないのに、「会社として支援しています」と言うのはウソになる。そんなことは認められないし、嫌だというのが宮坂の持論だった。こういうときは社長だからとか関係なく、純粋に「宮坂さんいいこと言うなあ。確かにそうだよなあ」と思う。

次ページIT企業社員が、どうやって弁当を作る?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 買わない生活
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT