スクエニ、黄金タッグの誤算

12年度決算は合併後最悪水準に

現に成長率の高いソーシャルゲーム企業への人材流出は相次いでおり、有力IP(=Intellectual Property。知的財産)がありながら一向に安定しない業績に、もどかしい思いを抱える社員は少なくないようだ。

黄金タッグは輝けるのか

周囲の批判を打ち消すには、来14年3月期に再び成長軌道を見せるしかない。

スクエニは来期「(12年8月発売の)ドラクエ10のフル寄与と、一度減損したファイナルファンタジー14の新生版の投入に大きな期待が持てる」(佐々木・常務執行役員)とする。特に第1四半期(13年4~6月期)に日米欧でパソコンとプレイステーション3向けに、第3四半期(13年10~12月期)に中国でパソコン向けに投入する「ファイナルファンタジー14」は、「累計営業利益400億円を稼いだファイナルファンタジー11の最盛期に並ぶ課金ユーザー数50万人、月額課金単価1500円超を目指す」という気合いの入れようだ。

アミューズメント機器も、過去実績を残している「ロード オブ ヴァーミリオン」の3作目投入を年度後半に予定しており、テコ入れを図る考えだ。

周囲からの期待が高いだけに、批判も集まりやすいスクウェア・エニックス・ホールディングスの一挙手一投足。果たして期待をバネに、輝ける日は来るのか。

(撮影:今 祥雄)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT