クリントン氏、ケーン上院議員を副大統領候補に TPP支持

ティム・ケイン上院議員が最有力候補に浮上

 7月22日、米大統領選で民主党候補に指名されるヒラリー・クリントン前国務長官は、副大統領候補にティム・ケーン上院議員(バージニア州選出)を指名した。写真はクリントン氏とケーン上院議員。バージニア州で14日撮影(2016年 ロイター/Carlos Barria)

[ワシントン/タンパ(米フロリダ州) 22日 ロイター] - 米大統領選で民主党候補に指名されるヒラリー・クリントン前国務長官は22日、副大統領候補にティム・ケーン上院議員(バージニア州選出)を指名した。

ケーン氏(58)はリッチモンド市長、バージニア州知事を務めた後、上院議員となった。スペイン語が堪能で、無党派層や穏健派の支持を集める可能性がある一方、環太平洋連携協定(TPP)を支持していることからリベラル派からは反発する声が出ている。

クリントン氏は来週の民主党大会で正式に大統領候補となる。

*内容を追加しました。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ルポ「ホームレス」
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
“臭いものに蓋”で終わるのか<br>JDI「不正会計」の晴れぬ闇

ジャパンディスプレイが不正会計について、第三者委員会調査報告書を公表しました。しかしその内容は有識者8人のうち7人がF(不合格)の格付けをするほどの低評価です。自殺した社員に責任を押し付ける報告書の詳細をリポートしました。