撃沈…「スピーチでスベる人」によくある誤解

蓮舫に進次郎、「プレゼン上手」はここが違う

――なるほど。2つ目は何ですか?

意味を持つものを着て、相手にメッセージを伝えることです。たとえば、相手の会社のトレードカラーや、その日のテーマに合った色、柄などを身に着けます。ネクタイやネッカチーフ、ブローチなど、ポイントでもOKです。相手にもらったものを身につけたり、おすすめされたものを早速買って使ってみたりするのもよいでしょう。「あなたとの関係を重視していますよ」というメッセージが伝わればいいのです。

――私たちが日ごろからできる準備はありますか。

「セルフモニタリング」をおすすめします。アナウンサーやキャスターが話し上手になるのは、自分が話すところを、イヤと言うほど映像で見ているからなんです。客観的に繰り返し見ることで、自分が話すときの顔や声がどうであるか、よく知っています。

そこでみなさんも、自分がプレゼンやスピーチをする様子を、スマホで撮ってみてください。会議や朝礼など、何でも構いません。ポイントは、すぐには見ないこと。1週間ほど時間が経ってから見ると、より客観的に見ることができ、改善点が分かりますよ。

◇ ◇ ◇

矢野さんからトレーニングを受けてみて、自分自身のプレゼンがよくなっていく様子に感激しました。せっかくいい内容を伝えたくても、結果的に「伝わっていない」のであれば意味がありません。相手の「行動」を促せる話し方を心がけていきたいものですね。

営業部女子課とは、主宰の太田彩子が2009年に立ち上げた、営業女子を応援するためのコミュニティです。女性営業職の活躍を拡げることで、結果男女ともに輝きながら働ける社会創造を目指しています。詳しくはウェブサイトをご覧ください。
7月23日(東京)、8月6日(大阪)にはイベントも開催予定です。

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
  • 子育てと介護「ダブルケア」の現実
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ANAが希望退職実施へ<br>雇用維持貫くJALとの差

ANAホールディングス傘下の全日本空輸は10月7日、退職金の割り増しによる希望退職の募集を労働組合に打診。一方の日本航空(JAL)は同日に開かれた定例会見で、人員削減の考えはないと明言。両社で対応が分かれた要因とは。

東洋経済education×ICT