トップ3は不変、「Hulu人気動画」ランキング

最終回の放送終了後も失速しない2ドラマ

最終回の放送終了後も人気は衰えず© NTV

日本でもネットの動画配信サイトが当たり前に利用されるようになってきた昨今、もっとも人気を集めている動画はどんなものなのか。

以下のランキングは、Huluで6月に視聴回数が多かった上位20のコンテンツ。テレビの人気番組とはちょっと違う、人気動画の最新動向を垣間見ることができる。

トップ3は動かず

先月に引き続き、1位「ゆりとですがなにか」、2位「世界一難しい恋」、3位「徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました」がトップ3となった。

今週で5週連続首位を獲得しているのは、日本テレビの日曜ドラマ「ゆとりですがなにか」だ。“ゆとり世代”と一括りにされる主人公たちが、それぞれダメな自分をさらけ出しながらも成長していくストーリー。

世代の違いを超えて共感する視聴者が多く、6月19日の放送終了後も失速することなく、Huluの6月の視聴数ランキングで1位に輝いた。

次ページ新たに見えた「特徴」も
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 占いのオモテとウラ
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT