トップ3は不変、「Hulu人気動画」ランキング

最終回の放送終了後も失速しない2ドラマ

最終回の放送終了後も人気は衰えず© NTV

日本でもネットの動画配信サイトが当たり前に利用されるようになってきた昨今、もっとも人気を集めている動画はどんなものなのか。

以下のランキングは、Huluで6月に視聴回数が多かった上位20のコンテンツ。テレビの人気番組とはちょっと違う、人気動画の最新動向を垣間見ることができる。

トップ3は動かず

先月に引き続き、1位「ゆりとですがなにか」、2位「世界一難しい恋」、3位「徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました」がトップ3となった。

今週で5週連続首位を獲得しているのは、日本テレビの日曜ドラマ「ゆとりですがなにか」だ。“ゆとり世代”と一括りにされる主人公たちが、それぞれダメな自分をさらけ出しながらも成長していくストーリー。

世代の違いを超えて共感する視聴者が多く、6月19日の放送終了後も失速することなく、Huluの6月の視聴数ランキングで1位に輝いた。

次ページ新たに見えた「特徴」も
関連記事
トピックボードAD
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • Tリーグ成功への道のり
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
携帯料金は4割下がる?<br>「高い」の根拠を徹底検証

菅官房長官の「4割下げられる」発言の数値的根拠は正当か? やり玉に挙がるキャリア3社の携帯通信料金の解明に担当記者が挑む。結論は「高いとはいえないが、キャリアは儲けすぎ」。取られすぎと感じる人必読の渾身リポート。