LINE発行価格、仮条件は1株2700~3200円 

需要の高さを裏付け

 6月28日、LINEのIPOにおける1株当たりの仮条件は、2700─3200円に決定した。写真は都内で2014年9月撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 28日 ロイター] - LINE<3938.T>の新規株式公開(IPO)における1株当たりの仮条件は、2700─3200円に決定した。同社が28日提出した開示資料で明らかになった。仮条件のレンジは、想定価格(2800円)を中央値とした場合より上振れ、需要の高さを裏付けた。

需給を勘案し、発行価格は7月11日に決定する。上限で発行価額が決まった場合、公募増資による新株の発行と売り出しを合わせLINEが調達する金額は最大約1288億円、上場時の時価総額は約6700億円。

上場日はニューヨークが7月14日(米東部時間)、東京が15日。

日本では成長鈍化が懸念されるものの、海外投資家はインドネシアやマレーシアなどにおけるLINEの成長の可能性に着目したという。

これらの国では「断トツに強いモバイル・メッセンジャーが存在するとは言い難く、若年層の多い国でビジネスを拡大しようとするLINEのユニークさが話題になった」(金融筋)との指摘があった。

米市場で上場するADSの仮条件は1株あたり26.5─31.5ドル。1ドル101.69円をもとに換算された。

 

 

(江本恵美 編集:吉瀬邦彦)

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT