イギリス南東部で大雨被害、投票に影響も

鉄道網は混乱、洪水警報も発令

 6月23日、国民投票が行なわれている英南東部で洪水が発生した。写真は投票所となったロンドン西部のパブ付近で23日撮影(2016年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 23日 ロイター] - 欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票が行なわれている英国で23日、激しい雨に見舞われた南東部では洪水が発生し、各方面に影響が広がっている。

ロンドンの地下鉄や周辺の鉄道網では運航に支障が出たほか、ロンドン南西部の投票所2カ所が他の場所へ移動を余儀なくされた。

ロンドン消防局では、この日の大雨に関連し550件以上の通報があったという。

予報では、ロンドン、南東部で雷を伴った雨が午後から夜にかけて降り続くと見込まれている。洪水警報も発令された。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT