意外と知らない「自分の時給」はこう計算せよ

時間単価を知れば働き方、納得感が変わる

2.実際に計算してみよう

では、実際に時間単価と残業単価を算出して、残業代についても計算してみましょう。1日8時間、1週40時間を超えて残業すれば、原則は1時間につき時給を1.25倍に割り増しした金額がもらえます。

2人のケースを参考にしてみよう

■IT系の事務職Bさん(36歳)のケース
・月給41万円(基本給28万円、資格手当4万円、家族手当4万円、住宅手当2万円、通勤手当3万円)
・月平均所定労働時間は160時間
・1カ月の残業時間は10時間
【時間単価】32万円(基本給+資格手当)÷160時間=2000円
【残業単価】2000円×1.25=2500円
【残業代】2500円×10時間=2万5000円

 

になります。

■金融系の専門職Cさん(38歳)のケース
・Bさんと同じ月給41万円(基本給30万円+職能給8万円、通勤手当3万円)
・月平均所定労働時間は160時間
・1カ月の残業時間は10時間
【時間単価】38万円(基本給+職能給)÷160時間=2375円
【残業単価】2375円×1.25=2969円
【残業代】2969円×10時間=2万9690円

 

月給41万円で給与はまったく同じBさんとCさん。でも、手当の内訳で、Cさんのほうが残業単価は約500円も高く、残業10時間で5000円の差がつくことになります。家族手当や住宅手当は、業務とは直接関係のない属人的な理由等で支払われている賃金なので除外されるわけですが、月給の内訳で時間単価も変わってくるため、要チェックです。

次ページ固定残業制の場合はどうする?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT