仕事が速い人の「超効率」文房具ベスト8

ペン1本にこだわり抜け!

ちなみに、私はノートを書くとき、横向きで使っています。その理由は、ぱっと視野に入ってくるからです。A4の資料で試してみてください。縦の資料だと目を縦に動かす必要がありますが、横だとあまり目を動かさずに全体を見ることができます。これは人間の目が横に並んでついているから、と言われています。

また、仕事で作成するパワーポイントの資料がだいたい「A4横」のサイズなので、ノートで下書きして、そのままパソコンで作成できるという意味でも効率的です。

持ち替えなし、書き味バツグンで仕事がはかどる

② 「ラミー」の4色ペンをカスタマイズ

ラミー(LAMY)の「4色ボールペン」

仕事で使うペンにもこだわっています。おすすめは、ラミー(LAMY)の「4色ボールペン」。以前は赤・青・黒の3本のボールペンを使っていましたが、4色ボールペンならペンを持ち替える時間を削ることができます。

4色ボールペンなら、いつでも、どの色でもすぐに書き始められます。また、後から何かを聞かれてもすぐ答えられるよう、普通のメモは黒、重要なメッセージは青、ハイライトする部分は赤で囲むというルールを決めていました。

なお、書き心地の観点からいえば、ボールペンはジェットストリーム(三菱鉛筆) がいちばんです。そこで、私はジェットストリームの替芯をラミーに挿して使っています。ただし、ジェットストリームは緑色の替芯がないので、実質3色ボールペンとして使用しています。

③ 資料作成が速くなる「TeckNet Classic」のワイヤレスマウス

TeckNet Classic ワイヤレスマウス

マウスは、ワイヤレスが必須機能です。ノートパソコンを持ち歩くことが多いので、そのたびにマウスを抜き差しするのが面倒だからです。もちろん、ケーブルがないほうがすっきりする、というのもあります。

5ボタンであることもポイントです。5ボタンとは、右クリック、左クリック、ホイールに加えて、親指を置くところに2つのボタンがあるタイプです。 この2つのボタンはブラウザの「次の画面」「前の画面」に移動するときに使うボタンです。フォルダの移動にも使えます。ブラウザの矢印ボタンやショートカットキーを押さなくても、この2つのボタンで画面移動ができます。

マウスについては、これ以上のこだわりがないので、安くてコスパのいいもので十分。単にマウスを動かしてクリックするだけですから。

次ページ100円グッズも便利
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • フランスから日本を語る
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT