遠慮不要!「やけっぱち英会話」のすごい威力

「自己流の文例」だけで押し通そう

ちなみに、関心を持っている分野の記事を読む際には、登録したキーワードで毎朝、決まった時間に関連記事を配信してくれるGoogleアラートがおすすめです。

趣味や興味が同じ人と英語学習のグループを作る

『もうこれで英語に挫折しない――マッキンゼーで14年間活躍できた私は英語をどう身につけたか』祥伝社 上の画像をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします

単調な英語の勉強をひとりで続けられる人は、あまり多くはないと思います。

英語学習で挫折しないために提案したいのは、同じ分野に関心があり、かつ、「もっと徹底的に知りたい」「その情報を早く知りたい」という気持ちが強い仲間を身のまわりで見つけること。FacebookやLINE、仲間作りのサイトなど、インターネットを使えば簡単にグループのメンバーを募ることができます。

たとえば、FCバルセロナが好きで「英語でもっと知りたいグループ」、テイラー・スウィフトが大好きで「英語でもっと知りたいグループ」といった仲間を作り、定期的に各地域でオフ会を開催してみるのはいかがでしょうか。お互いに刺激しあうことで、英語学習へのモチベーションを保つことができるはずです。

もしも身近で仲間を見つけられない場合は、私がFacebookで作った「二度と英語に挫折しない会」に参加してみてください。東京では4カ月に1度、オフ会を開催する予定です。オフ会では、英語の勉強が予定通りにできたかどうか、挫折せずに進めたかを発表し、さらに最近読んだ記事や見た動画などを英語で紹介し合いたいと考えています。

終わりの見えない英語の勉強を細く長く続けるのは、予想以上に困難です。途中で挫折しないためには、期限を決めて勉強することも大切です。

私が提案したいのは、まずは3カ月間だけ英語の勉強をすること。3カ月間、集中して英語の勉強をするだけで、驚くほどレベルアップするものです。

ビジネスの場合、期間・期限・必達目標のないプロジェクトというのはあまりうまくいかないものですが、実は英語の勉強も同様です。3カ月12週として、毎週、なにをどこまでやるのかを決めてやり遂げていく方法をとるのがいいでしょう。

たとえば、3カ月間、毎朝毎晩、自分が好きな分野、関心のある分野の英語の動画を真剣に観ます。土日は朝晩2時間ずつ視聴すれば、3カ月で200時間、英語を集中して聞くことになります。また、Googleアラートを活用し、毎日、興味がある分野の英語記事を100個くらいは眺めることも立派な英語学習になります。

このように3カ月集中したら、あえて1カ月休みます。英語学習の負担がなくなることで、気持ちがらくになるはずです。不思議なことに1カ月休むと、また英語を勉強したくなる気持ちがわいてくるものです。

このようにして4カ月単位で勉強を進めていくと、英語が急速に楽しくなっていきます。英語の記事が読めたり、動画を理解できるようになるからです。

楽しみながらしっかりと勉強をつづけていけば、必ず英語がわかる日がやってきます。1カ月間の休みを入れながら、ぜひ、英語の勉強をつづけてみてください。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT