「分散投資」のポイントは卵の格言から学ぼう

新入社員にこそ伝えておきたい「投資の真実」

そのほかには何があるでしょうか。よく聞くのが「家族は私の財産です」という言葉です。とすると、家族、親や配偶者や子どもたちも自分を支えてくれる資産かもしれません。

そういったものにも「分散投資」の考え方が必要になります。たとえば、自分の勤めている会社の株式を毎月購入する「自社株買い」は資産形成のひとつとして挙げられることがあります。自分が働く会社の株式を持つというのは、自分が一生懸命働いて会社が成長すると、それによって株主としての自分にもメリットがあると考えられます。しかも会社が毎月の投資額の一部分を補助するところもあります。

自分と株式が同じ会社に依存するリスク

良い制度ではありますが「分散投資」の考え方からすると、少し考えておく必要があります。人財としての「自分」と金融資産としての「株式」が同じ会社に依存しているのです。万一、会社が倒産すると、お給料を得る先と金融資産の両方がなくなってしまいます。これでは資産の分散にはなりませんよね。

もちろん、会社が上向きのときには株価も上がるし、お給料も上がる可能性が高くなりますから、両面でメリットを受けるという良い面もあるのですが、リスクをどうコントロールするかという面からみると、要注意と言えそうです。

結婚するときには、同じ会社だと夫婦そろってお給料を受け取る先が同じということになりますね。さらに子どもがどんな会社に就職するのか、まさかみんな同じ会社ということはないでしょうが、そんな視点で就職を考えることも必要かもしれません。もちろん今や働く場所は世界中に広がっていますから、日本だけをターゲットにする必要はありません。家族がそれぞれに世界を活躍の場にしているというのは、金融資産で世界中に投資しているのとどこか似ている気もします。

結婚や家族といったことを金銭面や投資の視点でとらえることは、必ずしも正しいこととは言えませんが、こういった一面もあるということを承知していてほしいところです。

前回のコラムで、私が就職した会社が倒産したことにふれましたが、この時はお給料を受け取る先がなくなり、保有していた自社株は紙くずになり、そして退職金も勤続年数が短かったことからあまり出ませんでした。こうした資産分散の見方は自分の体験からほかの人よりも強く意識しているのかもしれません。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT